先輩の活躍

先輩の活躍

経営工学専攻 成田研究室(数理情報システム研究室)
荒谷 仁

現実のマーケットに潜むシグナルは、雪の結晶、海岸線のような図形の相似性を持っています。すなわち、複雑系におけるフラクタル性が介在しているのです。
1年間の株価データを1ヶ月分だけ拾って拡大してみると、1年間の株価の変動を表すグラフとほぼ同じと言えます。昔から、ある金融商品を、決められた期日に、決められた価格で買ったり売ったりする権利に価格を付けることが金融市場において重要となっており、私はフラクタル性を取り入れた金融市場の数理モデルを作ってこの問題の一つの解決法を示しました。
私はメガバンクの情報関連部門に就職します。大学での学びを活かして社会に貢献してゆきたいと思っています。

経営工学専攻 成田研究室(数理情報システム研究室)
経営工学専攻 内田研究室(数理情報システム研究室)
田中 裕介

大学院生になると、自分の研究内容に関連する学会で発表をする事になります。私は、今までに経営工学会と情報処理学会で計4回の学会発表をしており、最近では2006年10月に小樽で行われた経営工学会の秋季研究大会で発表しました。院生が学会発表に参加するメリットは大きく分けて二つあると思います。
まず一つは、様々なバックボーンを持つ教授の方々から、それぞれの視点で研究内容の指摘をしていただける事。そしてもう一つは、普段見る事の出来ない他大学の学生の研究発表を見ることが出来るという事です。様々な研究発表を見ると、もっと広い視野を持たなければいけない、井の中の蛙になってはいけないと強く感じます。

経営工学専攻 内田研究室(数理情報システム研究室)



copyright (C) 2005 Kanagawa University.