専攻紹介

電気電子情報工学専攻

社会活動や日常生活の各局面のより一層の高度情報化をめざした研究開発を推進する上で、電気・電子・情報工学の分野の多数の創造的人材が必要とされています。
本専攻は、これらの社会的要請の応えるため以下の点に重点をおいて教育・研究を行っています。

本専攻が対象とする分野は、その研究対象として、材料物性から電子回路・電気機器そして情報システムまで幅広いもので、産業界の「電気機器」「精密工業」「情報通信」「電力」「サービス」等の各分野と深い関わりがあります。 電気電子情報通信の各分野における十分な専門基礎学力と高度な専門知識を兼ね備え、急速な技術革新に対応できる技術者・研究者を養成することをめざしています。具体的な教育方針は、

  1. 電気・電子・通信・情報の各分野にまたがる幅広いカリキュラムを用意し、確固たる専門基礎と高度の専門知識を習得させ、
  2. 各学生に先端的な研究テーマを与え、研究活動を実地に体験させる中で、自由な発想力と高度な実践力とを涵養し、
  3. 研究成果を国内外の学会で発表させ、国内外の研究者と交流することを通し、積極的かつ主体的なプレゼンテーション能力、国際的コミュニケーション能力を体得させることです。
電気電子情報工学専攻



copyright (C) 2005 Kanagawa University.